2017年6月22日木曜日

7/22はぜひ大分へ!

7/22(土)に大分県竹田市で行なうお散歩撮影教室、いよいよあと1か月となりました。
http://www.tokyo-03.jp/taketa/
問い合わせや申し込みはぼちぼちあるようですが、まだまだ絶賛募集中(っていうかこのままだと赤字…汗)ですので奮ってご参加ください。


近県以外から参加するには前泊が必須ですが、竹田駅前には素敵で安い古民家ゲストハウス http://solairodays.com/ があります。レンタカーを借りれば僕の田舎でもある久住高原(写真)もすぐですし、高千穂峡も1時間ちょっとです。ぜひ早めの夏休みを九州でどうぞ。

170606-0622




















2017年6月5日月曜日

寄席の日!

今日は年に一度の「寄席の日」で、寄席がどこも半額! ということで、予定をやりくりして新宿末廣亭へ。最後に行ったのは撮影だったかそうじゃなかったか忘れちゃいましたが、ともあれ久しぶり。夜席のあたまからトリまで4時間、たった1500円でたっぷり楽しませていただきました。末廣亭は入れ替えがないので、昼席からぶっ通しで聴き続けていた強者もいたようですが。

一方で寄席は今日が初めてというお客さんも多かったようで、トリ前の仙三郎社中の太神楽では一斉に驚きの声が。いやいやこれで驚いちゃいけねえぜ、この後あのおとっつぁんがもっとすごいことやるんだぜ。おまけにあっちの背が高い人、俺の友達なんだぜ…と内心つぶやきながら拍手。そしてトリは春風亭一之輔師匠の「千早ふる」。時代設定を無視して相撲解説の杉山さんや萬田久子やGoogleが出てくる破茶目茶な噺に爆笑。

そして何よりびっくりしたのは高座返しに出てきた前座さん。遠目に見てもわかる美人で、どうしちゃったんだ落語協会と思ったら、「美人すぎる落語家」といろいろな媒体で紹介されているようですが…。そのぶんいろいろ大変だろうなぁ。


■X100F

2017年5月31日水曜日

7/22、大分県竹田市で写真教室やります

写真教室をやりたいという相談を受けたら、相手は母方の故郷の隣町という不思議。というわけで7/22(土)、大分県竹田市でお散歩写真教室を行います。江戸時代の城下町と昭和の商店街がミックスされ、とてもフォトジェニックな町です。


↑写真はまちづくりたけた株式会社の伊藤さん(というか高校時代からの友人なので、普段は呼び捨てですが…笑)からお借りしました。

九州(とくに大分・熊本・宮崎)にお住まいの方、および大分まで行ってもいいぜ!という方、奮ってご参加ください。いろいろ盛りだくさんで5000縁(円)のお得な教室となっております。

詳細はこちら→http://www.tokyo-03.jp/taketa/

170522-0531まとめ














2017年5月21日日曜日

嗚呼135mm

三社祭3日目。たった1枚だけ「これは撮れた!」と思った場面があったのですが、通行人が重なったんじゃないかな…という心配が。帰宅してチェックしたら、一番重要な場所を半纏を着たおじさんが片手で「ごめんね」の仕草をしながら横切っていました。謝るなら0,1秒でいいから待ってほしかったなぁ…(涙)。

ここ数年、三社祭では35mmと50mmばかりで撮っていましたが、ときどき広角や望遠でなければ撮れない場面があり、16-35mmと70-200mmのズームを持っていくのですが。望遠はズームじゃなくてもいいんじゃね?と昨日思ったので、今日はシグマの135mmを投入。でも望遠の単焦点で祭を追いかけるのはなかなかハードで…。この場面もズームなら少し引いて足をきっちり入れるんですがね。


■EOS 5D MarkIV+SIGMA135mmF1.8DG

もっともこのレンズ、本当によく写ります。願わくばその写りをプライベートじゃなくて仕事に生かせたらと思う今日この頃です(最近絞って撮る仕事ばかり)。