2017年4月24日月曜日

170418-0424まとめ








2017年4月17日月曜日

伝説のおでん屋さん

都内某所に、学生の頃から気になっていたおでん屋さんがありました。大通り沿いにぽつんと立つ木造一軒家は、明らかに戦前のもの。軒には手書きの看板、そして夜は「おでん」の提灯が。夏の明るい時間には「氷」の旗もたなびいていました。チャキチャキなおばあさんがやっているというのはテレビや雑誌で知っていましたし、実際外からその姿を見たこともありました。しかし店の佇まいやおばあさんの存在感から、とても若造がひとりで入れるお店ではなく…。そういえば10年以上前、mixiにはそこへ一度行ってみたいという人が集まるコミュニティーもありました。でも意を決して行ってみたという人は現れませんでした。

真夏になっても「氷」の旗が見えなくなったのはだいぶ前からですが、数年前から夜の提灯も掲げられなくなりました。でも建物は朽ちる様子もなく、なんとなく人が住んでいる気配が。てっきりおばあさんが高齢で店をたたんで、中でひっそり暮らしているのだと思っていました。ところが意外なところにおばあさんと縁の深い方がおり、まるで昭和そのものな店の歴史と、おばあさんが4年前に90歳を過ぎて亡くなったことを知りました。人の気配があるのは近所の常連さんが今もそこに集まっていたからなのでした。


■X100F/Classic Chrome

そして今日予期せずその中を見せていただく機会が。想像より狭く、雑然としていましたが、そこで刻まれた時間がそうさせるのか不思議と温もりを感じる空間でした。ここをリノベーションしてカフェやバーをやったら、絶対に超人気店になるよなぁ…と思いましたが、山のように来るそんな提案を娘さんがすべて断っているそうです。たしかにおばあさんが天国からひょっこり帰ってきて、またおでん屋さんをやると言い出したら困りますからね。そしておばあさんの帰りをずっと待っているこいつも。

僕もその日を待っていたいけれど、提灯がかかっていた頃に意を決して入ればよかったなぁ。

2017年4月16日日曜日

最後の桜




2017年4月13日木曜日

ざっと20年前

昨日の日大芸術学部写真学科では、最近撮った作品のほかに、自分が学生だった頃の写真も見せながら講義。そのネタ探しにざっと数百本のネガを眺めましたが、20年以上経っても変わっていない光景もあれば、懐かしすぎる光景もあり…。


■MAMIYA 6MF+75mmF3.5/T-MAX100

懐かしいというか、当時を知らない人には理解できない光景はこれでしょう。昨日の講義には大阪出身の学生もいましたが、「これ、20年前のなんばですよ」と言ったら驚いていました。ハイ大阪球場です。今は「なんばパークス」という商業施設がある…ということを、今はGoogleマップやストリートビューで簡単に確認できます。行ったことがない場所の様子も、手元のスマホですぐに見ることができます。

僕が学生の頃はケータイもインターネットも一般的ではなく、調べるといえば本そして図書館。遠い場所のことは、行ってみないとわからない時代でした。今に比べたら大変だけど、当時はそんなことは思わなかったし、いろいろ気楽だったと思います。今はなんでもすぐにわかって便利に思えるけど、だからこそ写真家は知恵や底力が問われるんよ、という話を学生にはしてきました。もちろん自分にも言えることですけどね。

2017年4月12日水曜日

170404-0412まとめ















2017年4月5日水曜日

余白が1周年

間違いなくこの1年間で僕がもっともアルコール消毒を行った神楽坂「Book&Bar余白」が、めでたく開店1周年を迎えました。ささやかなお祝いを持っておじゃましましたが、店名にちなんで全品489円で、少々消毒しすぎてしまいました…。

ここに初めて行ったのは開店から2週間後くらいでしたが、エラく安いし、ガラガラだし、この店続くのかなぁ…とちょっと心配していました。でもこんないい店がいつまでもガラガラなはずがないよな…と思ったらやはりすぐ繁盛店に。当初は注文が入るたびにいろいろ慌てていたオーナーご夫妻も、最近はすっかり落ち着いた…ように見えて、いつも何かを落とす音が聞こえるわけですが。


■X100F/Classic Chrome

くれぐれもお体と落下に気をつけて、これからもおいしいお酒を飲ませてください。

2017年4月3日月曜日

イナヅマ

突如春の嵐のような雷雨が。ベランダでカメラを構えながら、T.M.Revolutionのように強風と戦っていました。近所の人に見られていなければいいんですが。


■OM-D E-M1 MarkII+M.ZUIKO12-100mmF4IS

2017年4月2日日曜日

終わって始まります

ポラロイドやチェキなど、インスタントフィルムオンリーのグループ展「INSTANT LOVE」は本日無事終了いたしました。Paper poolが始まって以来の来客数だったそうで、ありがとうございます。おかげさまで第2弾がありそうな感じです。今回使ったライカ・ゾフォートは、酷使でその前にくたばりそうですが…。

そして明日からは丸の内・新東京ビル1Fの快晴堂フォトサロンと1Fショーウィンドウで、写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」が始まります。新宿ニコンサロン、外苑前GLOCAL CAFEに続く3度目の展示になりますが、お近くをお通りの際はぜひ。4/21(金)までで、快晴堂は10~19時の土日不定休、ショーウィンドウは平日7時~23時30分・土曜7~22時・日曜10~22時です。


■Leica Sofort

写真は今日ゾフォートで撮った目黒川の桜。まだダウンが手放せませんが、春ですな。

2017年3月30日木曜日

170328-30




2017年3月26日日曜日

嗚呼、我が母校

昨日は久しぶりに母校・多摩美術大学の上野毛キャンパスへ。僕が通っていたのは「美術学部二部芸術学科」ですが、美術学部の二部芸術学科なのか、美術学部二部の芸術学科なのか、今でもよくわかりません。それがあるとき「造形表現学部映像演劇学科」というシャレた名称に変わったのですが、その造形表現学部が昨日4年生が卒業したことで幕を閉じました。そこで「全員卒業生」というクロージングパーティーがあるというので足を運んだ次第。

ホームページには「式典」とありましたが、実際は多摩美らしく式典らしい式典はなし(笑)。学科ごとのイベントでは、僕が通っていた頃の助教授だったほしの先生が和太鼓を叩き、最後は学科長として挨拶と五本締め。そういえばほしの先生とは卒業後、小樽の漁港でばったり会ったこともあったっけ。っていうか自分が教わっていた頃の先生って、今の自分と同じくらいの年だったんだよなぁ。そうそうこのスタジオ、真ん中に井戸の蓋があって、ドリーを動かすのに難儀したんだよね…などいろいろなことを思い出し。学生時代はほとんど友達がいなかったのでひとりぼっち覚悟で行ったのですが、懐かしい顔がいっぱいで一気に20年前にタイムスリップしたひとときでした。


■X100F

しかし多摩美から映像系の学科がなくなったのも寂しいですが、それ以上に美術系の夜学という貴重な存在がなくなってしまったのが残念。学費も昼間部より全然安かったし、とはいえ高かったんですが、僕も昼間正社員として働くことで何とかそれを払うことができました。でもいろいろ社会や教育システムも変わって、夜間大学で学生を集めるのも難しいんだろうなぁ。

2017年3月24日金曜日

「INSTANT LOVE」


というわけでよろしくお願いいたします。(最近横着気味)

2017年3月22日水曜日

前略つぶやきより

2017年3月20日月曜日

ダイヤモンド富士!

七面山より無事帰投。

春秋の彼岸に登るのは今回で14回目ですが、春は2度目、秋を含めても3度目のダイヤモンド富士でした。その御礼も兼ねて久々の滝行。水量は少なかったものの、氷水のような冷たさで身も心も少しはきれいになった…らいいんですが。


写真は一緒に登った増山さんが撮ってくださいました。実際には「冷てぇ〜!」と叫んでいたりするんですが、声は写らないので写真って便利ですね。


2017年3月17日金曜日

嗚呼壱枚目

祐天寺・Paper Poolへ、3/23から始まるグループ展「INSTANT LOVE」の展示作品を持参。小さいけどかっこいいIMPOSSIBLE製の額3枚に、9枚ずつチェキを並べてみました。1枚1枚は小さな欠片だけど、額装すると魂が宿る…といったら過言ですが、ずいぶん違った見え方がしますね。そんなところもチェキのおもしろいところかも。

そして今日は久しぶりにカメラを買いました。初代が発売されたときからずっと欲しいなぁ…と思っていたモノです。なかなか縁がなく、4代目でようやく手にしました。昨年秋の写真集→写真展でやや燃え尽き症候群だったのですが、これで再び撮りまくりモードに入ろうと思います。

■X100F

そんなことを思いながら撮った、記念すべき1枚目がこれ。何か間違えたな。

※「INSTANT LOVE」 https://www.facebook.com/events/182511822251685/

2017年3月16日木曜日

流行

今年は金が流行りなのかしら?


■a7II+W-Nikkor3.5cmF2.5

2017年3月14日火曜日

「INSTANT LOVE」やります

3/23から祐天寺・Paper Poolで行われるグループ展「INSTANT LOVE」に出展いたします。直訳すると「簡易的な愛」ですが、そうじゃなくてポラロイドやチェキなどインスタントフィルムを使った写真展です。僕は昨年暮れからライカゾフォートでほぼ毎日何かを撮っていますが、その中から抜粋したものを展示します。4/2までですが、夜を中心とした木金土日の変則営業ですので詳しくはウェブで。
http://www.facebook.com/events/182511822251685/
http://paperpool.wixsite.com/paperpool


それから昨年11月は新宿ニコンサロン、1~2月は外苑前・GLOCAL CAFEで展示させていただいた「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」ですが、4/1から丸の内・快晴堂フォトサロンと、お店がある新東京ビルの1Fショーウィンドウで展示をします。ショーウィンドウの方はビルの開館時間は自由にご覧いただけます。1か月間くらいの予定ですが、決まったらまたお知らせします。

2017年3月12日日曜日

170312



2017年3月11日土曜日

卒業写真?

今日は3年生に写真を教えている埼玉県立芸術総合高校の卒業式。うちを出る前はどのカメラとレンズを持っていくか迷って、α7IIとお気に入りの骨董品トプコールを久々に持ち出したんですが…。冷静に考えた結果、ふつうに標準ズームを着けて動画を撮りました。先生も2年目になるとだいぶ落ち着いてくるものです。

といいつつ帰りの西武線でこの一年間のことを思い出していると、まっすぐ帰る気になれず…。昨日は飲みすぎたので今日は飲まないつもりだったのに、つい昨日と同じところへ寄り道。6年前のことを思い出さずにはいられない日でもありますが、でも今日はいい日でした。3年3組写真専攻のみんなに幸あれですが、いちばん望むのは趣味でもいいから写真を続けてほしいことかな。そして来月からは先生も3年目。また気合いを入れていかないと。

■a7II+Topcor4.4cmF2

2017年3月10日金曜日

「東京トンボ日記」

昨晩はアイデムフォトギャラリーシリウスで始まった田中博先生の写真展「東京トンボ日記」のオープニングパーティーへ。しかし着いてびっくり、広いシリウスがすし詰め状態。こんなにカメラマンが集まるパーティーは久しぶり、いや初めてかも? 世を忍ぶ仮の姿の先生に、皆さんお世話になっていますからね。そんなわけで田中先生にもまったく近付けず、仕方ないので隣にいたトンボのメガネを撮りました。写真展は3/15までで、先生は「オリンパスの田中さん」を1週間休んで毎日在廊されるそうです。二足のわらじって、たぶん周囲が思う以上に大変だと思うんですけどね。脱帽です。

■OM-D E-M5 MarkII+M.ZUIKO17mmF1.8

2017年3月9日木曜日

人は見た目が…

一度も会ったことがない人から「よく存じ上げております」と言われる人と、何度も会っている人からなかなか覚えてもらえない人の違いを考察。体型とか顔とかいろいろあるけど、決め手は靴ではないかという意見が。僕も以前はメレルなど派手な靴を好んで履いていて、たしかに靴のことを褒められることは多かった。でも自分を覚えてもらえるかというと決してそんなことはなかったので、結局は総合的な容姿なのではないかと思います。なんのこっちゃ。

■OM-D E-M5 MarkII+M.ZUIKO17mmF1.8

2017年3月8日水曜日

美術館に行こう

今日は六本木・フジフイルムスクウェアで好評開催中の佐藤尚さんの写真展「47 ぼくのより道」で癒やされてから(2度目)、新国立美術館で始まったばかりのミュシャ展へ。せっかくの癒やしがぶっ飛ぶほど「スラヴ叙事詩」に圧倒されてきました。

20作すべてが展示されるとあって、初日の今日はオペラグラスで細部を眺める人とか、熱心にメモをとる人とか、朝から来て一日中見ているっぽくて立ちながら寝ている人とか、ガチな鑑賞者ばかり。撮影可能エリアがあったので、そんな様子をいろいろ撮ろうと目論んだのだけど、エリオット・アーウィットのようにはなかなかいかないものですな。1枚が6m×8mとかじゃ無理か。


■a7II+HEXANON AR40mmF1.8

2017年3月7日火曜日

覚えていないくらいがちょうどいい

高校の同級生が、FBにモノクロ写真(高校の制服を着た彼が写っているスナップ)をアップしていて、なんかいい写真だな…と思ったら、僕が撮った写真だそうな。そう言われてもまったく絵柄に見覚えがないのだけど、無欲というのは重要なのだなと痛感。でもそれが一番難しいんだよね。

■a7II+YASHINON-DX45mmF1.7

2017年3月6日月曜日

そろそろ

自宅作業が重なっているときに、タイミングよく(?)風邪をひいてしまい…。

ああ外に出たい。明日は外に出よう。


■a7II+YASHINON-DX45mmF1.7

2017年3月4日土曜日

新しい沼地

近くを通ったので、今年オープンしたばかりの中古カメラ店、代々木上原・ドッピエッタトーキョーをのぞいてみました。写真は試写させてもらったヘリオス58mmF2で撮影。よい子なので今日は我慢してきたけど、行くたびに財布が軽くなりそうなお店(褒め言葉)でした。

■a7II+Helios58mmF2

2017年3月2日木曜日

祭りが終わって

年の一度のお祭り仕事、CP+が終わってすっかり平常運転。終わった翌日の月曜などは20時間も寝てしまいましたが(汗)。今年のネタは撮り下ろしたものが大人の事情で使えなくなったり、撮りに行ったらアテが外れたりで大変でしたが、最後の方は天気や協力者にも恵まれて何とかかたちになったという感じです。

そんなわけで反省の意味も込めて、今年は自分のステージの合間や前後に、なるべく同業者さんのステージをしっかりと聴いてみました。普段この仕事をしていると、直接自分と他人を比べることって少ない(難しい)んですが、ああいう場では割と比較できていろいろ勉強になりますね。来年もお座敷に呼ばれるかどうかはわかりませんが、もっと頑張らねばと思う5年目のCP+でした。

■EOS 5D MarkIII+SIGMA135mmF1.8DG

2017年2月26日日曜日

CP+も最終日

今日はCP+最終日。シグマブースでの高座は昨日が最後でしたが、銀一ブースでCapture Oneの高座(こっちはどちらかというと講座)があります。昨日は僕のオンボロMacBookが見事にフリーズしましたが、今日も同じMacBookでやりますので止まらなかったらお慰み。13:00-13:45でございます。

シグマでは今春発売予定の135mmF1.8で撮った作品に関して、いろいろなご感想・ご質問をいただきました。お世辞抜きで凄いレンズですし、135mmという焦点距離もなかなか使いやすいです。が、開放からばりばりシャープなので、好みは分かれるかも…。個人的には同じく今春発売予定の100-400mmF5-6.3の方が気になりますし、すでに試した方々は皆さんそうおっしゃっているようです。小さくて軽いので、70-200mmより使い勝手がよさそう。ContemporaryラインだけどArtライン並みによく写るし。


■a7II+HEXANON AR40mmF1.8

写真は現在の巨匠を撮る未来の巨匠。最近やっと僕の顔を覚えてくれたようで、Capture Oneの講座を熱心に聴いていました。恐るべし幼稚園児。

2017年2月24日金曜日

CP+千客万来

CP+2日目…というか僕的には初日、無事終了しました。シグマのトークは枚数が多すぎて駆け足になってしまいましたが、いろいろ見ていただけたかと思います。
明日は13:00-13:45に銀一でCapture Oneの初心者向けセミナー、17:00-17:40にシグマでトリを務めます。シグマは僕の出番は明日が最後ですのでお見逃しなきよう。

とかいいながらCapture Oneのプレゼン素材をこんな丑三つ時に、濃くて臭い青酎をちびちび飲みながら作っています。決してカシスウーロンではないです(一部の人だけわかる話)。


■Leica Sofort+iPhone


写真は今日会場で話題になったお客さん。過去にも何度かお見かけしたことがありますが、今年は人間の限界に挑戦されていました。己の体にストロボ3灯、一眼レフ3台、通信機器やウェアラブルカメラなどなど…総重量37kgだそうな。なぜカメラが3台必要なのかは甚だ謎ですが、こういうお客さんがいるから我々もご飯が食べられるのであります。

2017年2月22日水曜日

すばらしき町工場の世界

いよいよ明日から4日間、パシフィコ横浜でCP+です。僕の出番は明後日からですが、シグマでお見せするために最後の最後、こんな場所でポートレートを撮ってきました。0.001mm単位を目と手と経験で削っていく男たちはかっこよかったなぁ。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA12-24mmF4 DG


というわけで以下のスケジュールでお待ちしております。
★シグマ…2/24金・16:05~16:45、2/25土・17:00~17:40
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=1131
★銀一/Capture One…2/25土と2/26日のどちらも13:00~13:45
http://www.ginichi.co.jp/newsrelease/2054/

2017年2月20日月曜日

今月の仕事

今日発売の『日本カメラ』3月号にて、「フィルムスキャン入門」という特集を担当しています。作例に使える適当なポジがなくて、20ン年前=10代の頃に撮影した写真なども使っていますが(汗)、どうデータ化するべ…とフィルムを抱えて彷徨っている方には少しお役に立てるかと。

■HASSLEBLAD 500C/M+CF80mmF2.8+Kodak TMAX100

写真は作例にも使ったモノクロネガ。ハッセルで撮った上海です。誌面ではスキャンでの調整まで紹介しましたが、さらにPhotoshopで追い込んでみました。フラットベッドスキャナーでも結構イケるでしょ。

同じく『CAPA』3月号では富士フイルムのX-T20と、キヤノンのG9X MarkIIをレビューしています。どっちも欲しいけど、でも今買うならX100FかEOS M6か…うーむ。

2017年2月18日土曜日

湘南

日の出から日の入りまで、湘南の海を撮り続けた一日。天気予報が外れてくれて本当よかった…。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA24-105mmF4 DG

■CP+2017、シカノの高座
シグマ…2/24金・16:05~16:45、2/25土・17:00~17:40
銀一/Capture One…2/25土と2/26日のどちらも13:00~13:45
http://www.ginichi.co.jp/newsrelease/2054/

2017年2月17日金曜日

横浜の夜

昼も食べずに横浜中華街を撮り歩いていると、昔麻婆豆腐を食べに入った記憶のある店が。何かで調べて評判の店だったんだろうな…ということで晩飯はそこに決定。中に入って麻婆豆腐定食を頼み、空腹だったので「あ、大盛にできますか?」と、まあできるに決まってるんだけど一応聞いてみると…中国人のおばちゃんが申し訳なさそうな顔で「できません」。

そこで思い出した。前も大盛を頼んだら断られたのだった。運ばれてきた麻婆豆腐定食は非常にかわいらしいサイズで、ご飯も小さなお碗に半分くらいの量。なぜもう少し大きなお椀がないのか。百歩譲ってそのお椀しかないとしても、なぜお碗いっぱいにご飯を盛れないのか。タダとは言わぬ、100円増しでいいじゃないか。

物足りなさを感じさせて、追加で何かを頼ませるアイデアなのかもしれませんが、そんな店で何か追加しますかね。と思っていたら隣の不倫カップル風男女はさんざん食った上にカニチャーハンを追加していました。

そんなわけでCP+の素材(主にシグマの高座用)をまだ撮ってます。前日まで撮ります。昨年までのシグマの高座では旅の写真をお見せしながら、エピソードをお話ししていました。それはそれで喜んでもらえたかもしれないけど、写真の話が2割の旅の馬鹿話が8割で、これでいいのかなと。なので今年はがっつり写真の技術的な話をします。演目はマジメに「シグマレンズの虎の巻」としましたが「シカノは端(恥)だが役に立つ」というのが今年のテーマです。よろしくどうぞ。

■CP+2017、シカノの高座
シグマ…2/24金・16:05~16:45、2/25土・17:00~17:40
銀一/Capture One…2/25土と2/26日のどちらも13:00~13:45



■EOS 5D MarkIII+SIGMA50mmF1.4 DG

2017年2月16日木曜日

CP+のお知らせ・追加

今年のCP+ですが、シグマ(24金・16:05~16:45、25土・17:00~17:40)に加えて、銀一ブースにてCapture Oneを使った簡単RAW現像高座…もとい講座を行います。25土と26日のどちらも13:00~13:45、入場自由です。

あと1週間だというのに、どちらもまだネタは真っ白ですが(汗)よろしくどうぞ。

シグマ…http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=1131
銀一…http://www.ginichi.co.jp/newsrelease/2054/

■EOS 5D MarkIII+SIGMA12-24mmF4 DG

2017年2月15日水曜日

アドベンチャー

昨日は久しぶりに撮影で早川町へ。僕の写真集で仕留めた熊と写っている早川ジビエの社長・秀樹さんの猟に、初めて同行させてもらいました。秀樹さんの猟はほぼアドベンチャー状態だと聞いていましたが…噂は本当でした。参りました。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA24-105mmF4 DG

ここで滑ったらやべえな、でも絶対渡れねえな…というガレの急斜面を秀樹さんに続いて横切ったら、見事に滑落。滑り落ちながらも下に切り株が見えたので、絶対掴んでやる!と思ってなんとか掴みましたが、しがみついていると徐々に握力が失われ…。時間にして1分足らずだと思いますが、過去のさまざまな出来事が脳裏を駆け巡りました。あれが走馬灯というやつなのでしょうか。秀樹さんが天狗のように斜面を駆け下りてきて事なきを得ましたが、初心者は必ず滑り落ちる洗礼スポットだそうな(笑)。

そんなこんなで猟が終わった後は足が子鹿状態でしたが、やられていたのは切り株にしがみついていた腕の方でした。今日になって上半身が経験したことのないレベルの筋肉痛です。それよりも何よりも鹿も猪も獲れなかった(撮れなかった)のが残念。鹿は群れも見たし、帰りの県道で何頭も見かけたのになぁ。

2017年2月12日日曜日

MADE IN USSR

CP+のネタを撮りに行ったついでに、先日入手したロシアンレンズを初実写。宿題の合間にゲームをする気分。しかし思った以上によく写りますわ。



■a7II+INDUSTAR50mmF3.5

2017年2月11日土曜日

CP+そして七面山のお知らせ

どちらもお問い合わせが多くなってきましたが、決まりましたのでお知らせ。

今年もCP+のシグマブースにて、高座に上がらせていただきます。
2/24(金)16:05~16:45と25(土)17:00~17:40、演目は「シグマレンズの虎の巻」。鹿野があんなレンズやこんなレンズを使って撮った写真をもとに、ちょっとお役に立つ小咄をば。まだ鋭意撮影中で汗って…いや焦っていますが。
25(土)26(日)ではもうひとつ別の高座があるんですが、そちらはしばしお待ちを。レタッチ関連の演目です。あとアワガミファクトリーのブースで、昨年同様に作品が展示されます。

それから年2回の恒例行事(?)、「七面山に登ってダイヤモンド富士を拝む会」ですが、今年の春分の日ももちろんやります。3/19(日)に登り、20(祝)に御来光を拝んで下ります。3連休と重なるので大勢の参加が見込まれ、楽しい会になりそうです。


すでにFBにイベント(http://www.facebook.com/events/1152201068240484/)を立てましたが、質問などはメッセージでご遠慮なく。

2017年2月9日木曜日

隠れ家じゃなくなったけど

仕事ですぐ近くへ行ったので、久しぶりに陳くんのカフェへ寄ってみました。

開店当初は経営大丈夫なの?というくらいお客さんがいなかったけど、しばらく来ない間にすっかり繁盛店に。雪が降る平日の夕方で、あれだけお客さんがいれば立派なものですよ。僕以外は全員若い女の子でしたが(笑)。

前は自由に臨時休業をしていたけれど、今は遠くから来るお客さんも多いので休めないし、一方で始めた頃の常連さんは入りにくくなっちゃって申し訳ないし…と陳くんはいろいろお困りの様子でしたが、でも少しうれしそうでした。

http://www.fromafar-tokyo.com/


■a7II+SIGMA50mmF1.4DG

2017年2月8日水曜日

170208-09




2017年2月6日月曜日

ふくしま「ふるさと写真の日」展

1/10から途中中断を挟み先週金曜まで、僕の写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」が行われていた外苑前・GLOCAL CAFEですが、今日からは「ふくしま『ふるさと写真の日』展」が始まりました。撮影しているのは僕もかれこれ25年の付き合いになるブルース・オズボーンさんです。



というわけで今日はオープニングにお招きいただきました。展示作品はロサンゼルス生まれの写真家が撮る福島。震災から立ち上がる家族たちの温かくて力強いスナップです。GLOCAL CAFEでの展示は2/12(日)までで、その後は郡山市、福島市と巡回するそうです。

http://glocalcafe.jp/2017-02-06/
http://www.furusato-photoday.com/

2017年2月5日日曜日

ライカのようなそうでないような

撮影の後、いろいろお世話になっている柳家我太楼師匠の独演会へ。師匠は「新聞記事」という古典の演目を演ったのですが、紙の新聞を読む人がこのまま減ってしまうと、話の前提も変わってしまうようなぁ…と思ったり。あと20~30年くらいしたら「フェイスブック」とか「ツイッター」なんて演目ができるのかな。その頃までFBやTwitterがあるのかわかりませんが。

そういえばお昼を食べたお店でSOFORTを持っていたら、若くてイケメンな店員さんが「うぉーっ!ライカですね!」。ライカですけどチェキなんですよ、といったら???状態。そりゃそうか。人にモノを伝えるというのは難しいですな。

そんなことを思う一日でありました。


■LEICA Sofort+iPhone

2017年2月3日金曜日

鬼はたしかに外

例年通り、身延山久遠寺で節分の撮影。久遠寺は鬼子母神を祀るため「鬼は外」とは言わないのがしきたりなのですが…。それを知ってか、鬼は外をウロウロしていました。ネタで後ろのおまわりさんにピントを合わせようとしたら、赤鬼から「鹿野さ~ん! かっこよく撮ってね~!」と言われ…(笑)。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA50mmF1.4 DG

2017年2月2日木曜日

いよいよ最終日

外苑前・GLOCAL CAFEで“延長戦・第2ラウンド”中の写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」も、いよいよ明日2/3(金)で終了です。僕は節分の撮影で身延山へ行ってしまいますが、12~20時でオープンしております。まだの方やもう一回という方、さらに二度三度という方…よろしくお願いいたします。
https://glocalcafe.jp/2017-01-10/


2017年1月30日月曜日

想い出はフジクローム

ある雑誌でフィルムスキャンのいろはを取り上げるということで解説のご依頼が。お手本に使うカラーネガとモノクロネガは今も撮っているのでいっぱいあるんですが、ポジはもう10年近く中古カメラのテスト目的でしか撮っていないので、はて困ったなと。



編集者さんに古いものしかありませんと言ったら「むしろ企画の趣旨に合うのでOKです」ということで、押入れから古いポジを発掘。これは高校生たちを撮ったスナップですが、撮っている高校生が現在42歳ですから(笑)、写っている男子たちもきっといいオッサンです。同級生をモノクロでいっぱい撮っていたのは覚えているけれど、何かの気まぐれでポジも撮っていたんだな。

というわけで高校生の頃に撮ったポジが大量に出てきましたが、今自分が教えている生徒より格段に下手クソで笑ってしまいました。これだけ下手でもカメラマンになれるんだから、今後「カメラマンになりたいです」という生徒には果たして何と助言すればよいのやら。

2017年1月25日水曜日

最後の授業&新製品

芸術総合高校の今年度最後の授業。イコール3年生を担当する僕にとっては、教え子とのお別れ。3月の卒業式に行ければ、そこでお別れですが。

そして夕方には渋谷で行われた富士フイルムの新製品内覧会へ。話題の中判デジカメ・GFX 50Sを見たくて行ったのですが、X100Fが欲しくなって帰ってきました。GFXも欲しいけどボディーとレンズ合わせたら100万円コースですからねぇ。X100Fは普段持ち歩くのによさそう。買ったら少なくともブログの更新頻度は確実にあがりますな(笑)。



2017年1月24日火曜日

FP-100C

ニューヨークのカメラ屋さんに注文したFP-100Cが、なぜかフランクフルトから届きました。倉庫でもあるんでしょうかね。それとも単に経由したのかな。

FP-100Cは同業者の皆さんならご存知、富士フイルム製の業務用インスタントフィルムです。本家ポラロイド製はとっくになくなっていますが、富士も昨年春に出荷停止と聞いて、ヨドバシで少しだけ買い溜め。でも今後製造されることはまずないので、買えるなら買っておきたいなと。日本でもありえない値段で売っているお店はありましたが、ニューヨークのB&Hがふつうに流通していた頃とほぼ同じ値段なのを発見。11箱から送料(関税?)が一気に跳ね上がったので10箱=100枚注文しました。


■Leica Sofort+iPhone

昨年暮れにライカゾフォートを買い、中身はチェキだろと笑われつつも、今年に入ってから毎日何かを撮っています。それをちまちまhttp://shikanotakashi.tumblr.com/にアップしていますが、撮って1~2分でプリントができるのって理屈抜きでやはり楽しいんですよ。というわけでより大きくて、画質もきれいなFP-100Cを買い込んだ次第。

古いポラロイド製カメラもあるけど、中古でハッセルかマミヤのポラバックを買ってもいいかな(本当はポラロイドの180・190・195が欲しいけど…)。今の時期は撮影後に温めるのが大変なので、暖かくなったら何か撮るとしますか。

2017年1月23日月曜日

さよならコニカミノルタプラザ

銀座時代から数えて60年以上の歴史がある、新宿高野ビルのコニカミノルタプラザが今日閉館しました。

館内にはA・B・Cと3つのギャラリーがありますが、僕はまだ写真を仕事にしていなかった2003年、Aで初めての写真展を開きました。2012年にはBで七面山の写真展を開きました。そしてもっとも広いCでも写真展を開き、A・B・Cをコンプリートするのが目標でしたが、残念ながらそれは叶いませんでした。

写真事業をやめて10年も経っていることを考えたら、閉館もやむを得ないどころか、むしろこんな一等地でこんな贅沢な施設を運営してくれて今日までありがとうございますなんですが、やはり寂しいですね。自分ができないことよりも、他人の作品を見る機会が物理的に減ってしまうことの方が。



閉館の19時にはカウントダウンが行われるかと思いきや、何もないまま19時を経過(笑)。でも過去にここで展示をした写真家や、写真ファンの人たちが集まって、それぞれに別れを惜しんでいました。入口の壁に寄せ書きを…ということだったので、僕も一筆書かせていただきました。感謝そして合掌。

2017年1月22日日曜日

233写真部の部長になりました

昨日は233写真部の新年会。その席上、創立から8年間部長を務めてこられた星野直人さんより部長を引き継ぎました。奇しくも8年間務めたオバマ大統領がトランプ大統領に代わった日でもありますが、233写真部の宗旨は「交流」ですので、聖書ではなく居酒屋のメニューに手を置いて宣誓をいたしました。

233写真部はのどかな東急世田谷線沿いにあるギャラリー世田谷233を「部室」にする大人の部活です(小学生や中学生の部員もいますが)。昨年9月は僕も「三茶三様」という部員による3人展を行いました。そんなこともあって前部長やギャラリーオーナーの中根さんから次の部長をやってもらえないか、という相談をいただきました。

233写真部はFacebook http://www.facebook.com/groups/233photos/ などで申請すれば誰でも自由に部員になれますし、部費や義務もありません。部員数は500人とも600人とも、あるいはTwitterのフォロワーで数えれば3000人以上になりますが、昨日の新年会のような場に集まったり、部室によく遊びに来る部員はそのごく一部です。

もっとも気軽に展示やイベントができる部室があるので、今後は積極的に展示やイベント、撮影会などの活動をしていきたいなと。そしてアクティブな部員数がフォロワー数に近付けばいいなと思う次第です。

現在ギャラリーでは毎年恒例の「LIFE, LOMO2017」 http://233.jp/life/ という、ロモ製カメラによる写真展を開催中です。多くの部員が参加しており、僕もLubitel2で撮影した築地市場の作品を出しています。1/29(日)までですが、28(土)には参加自由のトイカメラ交流会(要は飲み会)があります。トイカメラを持っていない人もお酒が苦手な人ももちろん歓迎ですので、ご興味とお時間のある方はぜひ。



※星野さん、8年間お疲れさまでした。旭川での新生活が実り多いものでありますよう(そして夏休みなどに利用できる「星野リゾート」に部員たちは期待しています笑)。

2017年1月20日金曜日

好評につき会期延長!

外苑前GLOCAL CAFEでの写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」が昨日で終了いたしました。昨年11月に新宿ニコンサロンで展示したもののリバイバルですが、多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございます。

「どうしてここで展示することになったんですか?」という質問を多くいただいたのですが、GLOCAL CAFEを運営している株式会社ブレインさんが、早川町の古民家をサテライトオフィスにされているご縁で実現しました。ニコンサロンとはまた違った雰囲気で、見やすくていいという感想も多くてひと安心です。

何より会期中はソフトクリームが大量に売れたそうで(笑)、そのご褒美…というわけじゃありませんが、会期を延長していただけることになりました。やや変則的ですが以下の日程でご覧いただけます。

1/24(火)…15~20時
1/25(水)…9~20時
1/26(木)…9~17時
1/27(金)…9~13時
1/28(土)と29(日)…定休日
1/30(月)…9~20時
1/31(火)…9~20時
2/1(水)…9〜12時& 14時半〜17時
2/2(木)…16〜20時
2/3(金)…12〜20時



そして2/6(月)~2/12(日)は「ふくしま『ふくしま写真の日』展」が。僕も実に四半世紀のお付き合いになるブルース・オズボーンさんの写真が展示されます(超偶然)。
http://glocalcafe.jp/2017-02-06/

というわけで来週以降もよろしくどうぞ。Wi-Fiとおいしいコーヒーもありますので、仕事や〆切を抱えた忙しい皆さまもぜひ。

[GLOCAL CAFE]
東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル1F
東京メトロ銀座線・外苑前駅3番出口より徒歩5分
https://glocalcafe.jp/


2017年1月16日月曜日

残り3日!

外苑前GLOCAL CAFEでの展示もあと3日間。明日からの在廊予定です。

17火…17時頃~19時半(※展示は20時まで)
18水…17時半頃~20時
最終日19木…17時頃~20時

ちなみにカフェは9〜20時で営業しています。「何か注文しないといけないんですよね?」という質問が多いのですが、もともとここは地域交流スペースですので鑑賞だけでも結構です…が、超濃厚なソフトクリーム400円は注文されることを強くお勧めします。




甘いのはちょっと…という方には、清里・萌木の村の貴重な地ビール500円〜もありますぜ。
※鹿野不在でももちろんお召し上がりいただけます

2017年1月14日土曜日

写真とワインの夕べ

昨日は朝6時出発で身延山へ。午前中に行なわれた御年頭会という行事を撮った後、隣の早川町にちょっと寄って、すぐ自宅へとんぼ返り。

そして夜は僕の写真展が行なわれている青山GLOCAL CAFEで、写真集を手掛けてくれたアートディレクター三村漢くんとトークイベントノからの甲州ワインの夕べ。なかなか愉しい夜でありました。

しかし昨年11月の新宿ニコンサロンでの写真展でも彼とのトークをやりましたが、2回目にもなると漫談のネタもこなれてきますね (笑)。3回目はどこでやろうかしら。
写真は昨日撮影した早川町。奥にそびえ立つのは七面山。そして右に写っている古民家が「ブレインヒュッテ」という、GLOCAL CAFEを運営している株式会社ブレインさんのサテライトオフィスです。

これをGLOCAL CAFEへ向かう地下鉄の中で、トークのスライドに入れました。その日撮った写真を混ぜるというのは、漫談のネタとして有効だということもわかりました(ホンマか)。

ともあれご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。写真展は19日(木)まで無休でやっています。今日17時までと明日12〜17時は僕も店番をしております。よろしくどうぞ。




■a7II+Vario-Tessar T*FE24-70mmF4ZA

2017年1月12日木曜日

チバソラ

千葉市にある実家の敷地には貸家が2軒あるのですが、片方の入居者が退居し、維持管理も大変なのでこのまま放置する…と両親から聞き、本日「敷金礼金=日本酒1本」で倉庫として契約。レンタカーで軽バンを借りて、うちで邪魔になっていた、昔の写真展の展示作品(主にエプサイトで2010年にやった「Beijingscape」のパネル)を運び込みました。

車でも電車でも1時間の距離なのに、実家へ行くのは3年ぶり。僕はそこに住んだことがないので、足も遠のいてしまうんですが、いずれそこで眠るんだからたまには行かないとな。

倉庫にはもちろん流しがあり、暗室にもできそうなので、引き伸ばし機も運び込んでそっちでプリントを焼こうかな。


■a7II+Vario-Tessar T*FE24-70mmF4ZA

2017年1月10日火曜日

写真展始めました


今日から青山・GLOCAL CAFEで、写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館(再び)」が始まりました。昨年新宿ニコンサロンで展示した40点の中から、27点を抜粋して展示しています。同じプリントではありますが、額から作品保護のアクリルを思い切って抜きました。なので見え方が変わるかも…。

以下、在廊予定。

■11(水)・18(水)…17時半~閉店の20時
■トークショーのある13(金)…17時頃~
■14(土)15(日)…営業時間の12~17時の間ずっと
■16・17・19は流動的

変更がある場合はまたお知らせします。

13日のトークショーはまだ余裕がありますので https://glocalcafe.jp/2017-01-10/ からお申込みください。GLOCAL CAFEさん、ワインをいろいろ仕入れてくださったようです。よろしくお願いいたします。

2017年1月7日土曜日

お知らせふたつ

明日1/8(日)から29(日)までギャラリー世田谷233で行われる「LIFE展」に、築地市場を撮った作品2点を出展しています。「LIFE展」は毎年年頭の恒例企画で、ロシアのLOMO社製カメラで撮るのがルール。僕はソ連時代の二眼レフ・Lubitel2を使っています。

Lubitel2は購入したらまず自らピント調整をしないといけないというハードコアなロシアンカメラで、僕はそれを知らず最初の1本はすべてピンぼけでした。でも今は実にいい感じです。奥さん、試してみませんか?
http://233.jp/life/



そして1/10(火)~19(木)には、青山・GLOCAL CAFEで「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」 を再び。昨秋の新宿ニコンサロンでは40点を展示し、そこから12~13点くらいを抜粋…と思っていましたが、レイアウトを変えて20点以上飾っちゃおうかなと。

平日は9~20時まで、土日も12~17時でオープン。カフェという名前ですが地域交流スペースなので無料でご覧いただけます…が、おいしいコーヒーやビールをお安く提供していますので、ぜひ作品をご覧いただきながら一服していただければ。13(金)19時からの三村漢さんとのトークショーもまだ残席があります。
https://glocalcafe.jp/2017-01-10/

2017年1月5日木曜日

新年会のような

毎年恒例、アイデムフォトギャラリーシリウスの新春企画展へ。年男年女の写真展と決まっていますが、今年は公文健太郎さんの「耕す人」でした。


■Leica Sofort+iPhone

上質なモノクロプリントに敬意を表して、ライカゾフォートに初めてモノクロチェキを装填。オープニングパーティーでは挨拶続きで全然撮れなかったので、二次会で一枚。しかし立食パーティー後の二次会がまた立ち飲みという、なかなかロックな会でございました。

ロックな会といえば、1/13(金)19時からの甲州ワインと写真と漫談の夕べin青山(ってそんな題名じゃないけど)、まだ席に余裕がございます。お申込みはリンク先のGLOCAL CAFEさんへメールにてお願いいたします。

https://glocalcafe.jp/2017-01-10/

2017年1月3日火曜日

箱根駅伝!

高校生以来、20ン年振りに箱根駅伝を生で観戦。あの頃は大手町のゴール前でも関係者と物好きな野次馬くらいしかいませんでしたが、今じゃ人人人…。沿道であれだけの歓声をもらったら、選手はいい思い出になるんだろうなぁ。あるいは気持ちだけが前にいって苦しいか。今年は一日一チェキすることにしたので、そんな様子もライカゾフォートで。




その後は仕事で池上本門寺→有楽町と移動。僕はまったく普段通りですが、食べ物屋さんが休みだらけなのがなんとも。電車が空いているのは助かりますが。

2017年1月1日日曜日

今年もよろしくお願いいたします

年をまたいで身延山から帰宅。年越しの撮影仕事は7年目か8年目かなと思っていたら、なんと今回で10回目でした。それ以上に驚きなのが、初日の出は10回すべて快晴。普段は雲に隠れることの方が多い富士山も、毎回ばっちり撮れているという…雨男なんですけどねぇ自分。

以下、今日の現場からのツイート。





昨年「修行走」の前座レースで僕も久々に駆け上がった菩提梯では、下から登ってきた“ミスター修行走”に遭遇。星一徹ばりに娘さんへ英才教育を施しているかと思いきや、「お菓子欲しいの? うちに帰ったらお菓子あるからね」と顔に似合わず、随分甘々な星一徹でした。今年もそんなミスター修行走とおもしろいことやっちゃおうかな。


■EOS 5D MarkIV+SIGMA50mmF1.4DG