2017年7月24日月曜日

7/18~23・大分県竹田市まとめ

昨日竹田から帰ってきて、バテバテのまま今日は平常運転。いや平常以上に仕事をしたかな。竹田では撮影や写真教室の準備、さらには反省会(笑)などに忙しくて、まったくブログをアップできませんでした。なのでTwitterから抜粋。10/14~29の現地での写真展も決まりました。

そして明日から土曜までは北海道です。朝から夜まで仕事なので、また帰ってきて抜粋になると思いますが…。













2017年7月15日土曜日

やればできる子!?

今日は採点業務(?)。僕が写真を教えている芸術総合高校映像芸術科3年生の卒業制作展…といっても卒業は半年以上先なのですが。

今年の写真専攻は人数が例年より多く、また個性もやりたいこともバラバラでしたが、なんとか全員折り返し地点に到達。みんなYDKなのはよくわかったので、後半はもっとビシビシいこうかしら。


■X100F

そして終わって会場隣の航空公園を歩いていると、顔なじみのこの子に会いました。そしてまた泣かれました(笑)。泣く子とクライアントには勝てぬ…と痛感する今日この頃です。

2017年7月12日水曜日

嗚呼シモキタ

目や耳からインプットされた言葉を、脳内でフォント指定しちゃうことがあるのだが、今日闘った相手は思っていることが顔に創英角ポップ体で書かれていて腹が立った。かといってMSゴシックでもイラッとするし、游ゴシックや小塚ゴシックで意識高くても癇に障るし、イワタ新聞明朝で主張されても困る。


■X100F

そんなことはともかく仕事で久しぶりに下北沢へ行ったのですが、ついに駅前はほぼ更地に。あの迷路みたいなアーケード、もっと撮っておけばよかったなぁ。そういえば北京でも五輪前後に古い街並みが一気に壊されてしまったけれど、あの頃大量に撮った写真、たまには見返してみようかな。見返した勢いで小さな写真展でもできたらいいんですけどね。

山に歴史あり

5年間ほど標高差1200mの七面山に毎月登っていたのも今は昔、いやそんな昔でもないんですが、体力脚力精神力あらゆる力の衰えを昨日の編笠山で痛感。でもたいした筋肉痛もなければ、古傷の右膝や昨年痛めた右足首も不具合なく、来月の白峰三山縦走に向けて安心材料となりました。

ちなみに標高2524mの編笠山には縄文人が登った形跡があり、それが日本最古の登山の痕跡だそうな。縄文人登山家、水はどうしていたんだろう。土器に入れて運んでいたのかな。いや、雪のある時期に登れば解決か。しかしダウンもフリースもない時代じゃ夜は厳しかっただろうなぁ。とまあ山はいろいろなことを考えさせてくれますな。


■a7II+Vario-Tessar24-70mmF4

2017年7月7日金曜日

満員御礼

7/22(土)の大分県竹田市でのお散歩写真教室は、おかげさまで申込が定員の15名に達しました。人口2万人、交通の便も決してよくない竹田なので、企画したときは7~8人来れば御の字かなぁ…と思ったけれど、まさかまさかの満員札止め。ありがたい限りです。

僕はひと足先に18日から現地入りして、いろいろ企んでいるのでそのネタを撮影。このところ好き勝手に撮れる仕事が全然なかったので非常に楽しみです。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA35mmF1.4DG

そして写真は、帰りにここを再訪できたらなぁ…と思っている別府の「ぎょうざ湖月」。メニューが餃子とビールの2つしかないという、酒だけは豊富な亀戸餃子よりスパルタンな名店です。餃子、ビール、餃子、ビール…。

2017年7月5日水曜日

遠回り

今日は高校で前期最後の授業。3か月かけて作った作品を各自プレゼン、からの質問と講評。3年目になると教えるのには随分慣れましたが、一方で全然慣れないのが西武池袋線。副都心線に行きたいときは西武池袋駅に行ってしまい、有楽町線に行きたいときも西武池袋駅に行ってしまうのに、珍しく西武池袋駅に行きたいときはなぜかアサッテに向かう副都心線に行ってしまい…。

今日も池袋経由で帰るつもりが、うっかり副都心線直通に乗ってしまい、池袋で済ませるはずの買い物を渋谷でする羽目に。しかも駅を下りたらゲリラ豪雨だし、昨日まで持ち歩いていた折りたたみ傘が今日に限ってないし、雨宿りでスタバに入ったら混んでるし、でもまあ生徒より少し早く夏休みです。仕事は休みなしですがね。


■X100F

そういえば昨日はデジカメWatchに加えて大分合同新聞にも、7/22の撮影教室を紹介していただきました。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/07/02/JD0055904359
大分合同新聞といえば子供の頃、夏冬に帰省すると読んでいたので感慨深いです。おかげさまでもうすぐ定員15名が埋まりそうですが、せっかくの機会なので少し増やせないか主催者と交渉中。参加希望の方はお早めにお願いいたします。

2017年7月3日月曜日

あまりの暑さに

■EOS 9000D+EF-S55-250mm F4-5.6IS

今年初めてこいつのお世話になりました。

といっても同じ名前の家電製品ですが。

2017年6月28日水曜日

懐かしい味

今日は学校の出勤日だったのですが、放課後に生徒たちとなぜかラーメンの話で盛り上がり…。まあほぼ毎回そうなんですけどね。

神楽坂で働いていたおよそ20年前、週1くらいで飯田橋の高はしに通っていて、今も自分の中でこれを超えるラーメンはありません。もし死ぬ前に何かひとつだけ食べてよい、と言われたら僕は迷わず金沢・小松弥助の寿司か、徳島・とと喝の鯛めしか、京都・鳥彌三の鳥鍋か、蒲田・檍のとんかつか、高はしのラーメンを選びます。十分迷ってるか。

ともあれこんなときは学校から西武池袋線→有楽町線でそのまま行ける高はしへ向かうですが、週1で通っていた高はしのすぐ近くに、実は週3で通っていた店があるのです。そちらもわりと人気店なのですが、店の規模が大きいので高はしほど並ばずに済むし、何より白味噌を使った味噌汁みたいな味噌ラーメンがツボにハマっていました。

今日は勇気を出して、10数年振りにその週3の店へ。足が遠のいていたのは主人が変わり者だから、というシンプルな理由ですが、外からのぞいて不在を確認(夜の営業開始直後は大抵いない)。中に入ると厨房には20年前からいる調理担当のおじさん(この店では主人がなぜか雑用係)と、若いお兄さんがいたのですが…。

ふと見たお兄さんの顔がまんま主人! 0.2秒でわかるレベルのコピーなのです。性格まで父親似だと面倒臭いので確認はしませんでしたが。食べログを見たら主人はまだにらみを利かせているらしいので、2代目として手伝っているのでしょう。

味噌ラーメンの味は変わっていませんでした。隣のお客さんが食べていた汁なし担々麺(20年前は存在せず)が激烈にうまそうだったので、また主人がいないスキを見計らって行ってみよう。


■a7II+COLOR-SKOPAR35mmF2.5

写真は食後の運動にて。だいぶ前にいただいたオールドレンズ(カラースコパー35mmF2.5)をようやくテスト。よく写りすぎてびっくり。来月の大分はこれを持っていこうかな。

2017年6月22日木曜日

7/22はぜひ大分へ!

7/22(土)に大分県竹田市で行なうお散歩撮影教室、いよいよあと1か月となりました。
http://www.tokyo-03.jp/taketa/
問い合わせや申し込みはぼちぼちあるようですが、まだまだ絶賛募集中(っていうかこのままだと赤字…汗)ですので奮ってご参加ください。


近県以外から参加するには前泊が必須ですが、竹田駅前には素敵で安い古民家ゲストハウス http://solairodays.com/ があります。レンタカーを借りれば僕の田舎でもある久住高原(写真)もすぐですし、高千穂峡も1時間ちょっとです。ぜひ早めの夏休みを九州でどうぞ。

170606-0622




















2017年6月5日月曜日

寄席の日!

今日は年に一度の「寄席の日」で、寄席がどこも半額! ということで、予定をやりくりして新宿末廣亭へ。最後に行ったのは撮影だったかそうじゃなかったか忘れちゃいましたが、ともあれ久しぶり。夜席のあたまからトリまで4時間、たった1500円でたっぷり楽しませていただきました。末廣亭は入れ替えがないので、昼席からぶっ通しで聴き続けていた強者もいたようですが。

一方で寄席は今日が初めてというお客さんも多かったようで、トリ前の仙三郎社中の太神楽では一斉に驚きの声が。いやいやこれで驚いちゃいけねえぜ、この後あのおとっつぁんがもっとすごいことやるんだぜ。おまけにあっちの背が高い人、俺の友達なんだぜ…と内心つぶやきながら拍手。そしてトリは春風亭一之輔師匠の「千早ふる」。時代設定を無視して相撲解説の杉山さんや萬田久子やGoogleが出てくる破茶目茶な噺に爆笑。

そして何よりびっくりしたのは高座返しに出てきた前座さん。遠目に見てもわかる美人で、どうしちゃったんだ落語協会と思ったら、「美人すぎる落語家」といろいろな媒体で紹介されているようですが…。そのぶんいろいろ大変だろうなぁ。


■X100F

2017年5月31日水曜日

7/22、大分県竹田市で写真教室やります

写真教室をやりたいという相談を受けたら、相手は母方の故郷の隣町という不思議。というわけで7/22(土)、大分県竹田市でお散歩写真教室を行います。江戸時代の城下町と昭和の商店街がミックスされ、とてもフォトジェニックな町です。


↑写真はまちづくりたけた株式会社の伊藤さん(というか高校時代からの友人なので、普段は呼び捨てですが…笑)からお借りしました。

九州(とくに大分・熊本・宮崎)にお住まいの方、および大分まで行ってもいいぜ!という方、奮ってご参加ください。いろいろ盛りだくさんで5000縁(円)のお得な教室となっております。

詳細はこちら→http://www.tokyo-03.jp/taketa/

170522-0531まとめ














2017年5月21日日曜日

嗚呼135mm

三社祭3日目。たった1枚だけ「これは撮れた!」と思った場面があったのですが、通行人が重なったんじゃないかな…という心配が。帰宅してチェックしたら、一番重要な場所を半纏を着たおじさんが片手で「ごめんね」の仕草をしながら横切っていました。謝るなら0,1秒でいいから待ってほしかったなぁ…(涙)。

ここ数年、三社祭では35mmと50mmばかりで撮っていましたが、ときどき広角や望遠でなければ撮れない場面があり、16-35mmと70-200mmのズームを持っていくのですが。望遠はズームじゃなくてもいいんじゃね?と昨日思ったので、今日はシグマの135mmを投入。でも望遠の単焦点で祭を追いかけるのはなかなかハードで…。この場面もズームなら少し引いて足をきっちり入れるんですがね。


■EOS 5D MarkIV+SIGMA135mmF1.8DG

もっともこのレンズ、本当によく写ります。願わくばその写りをプライベートじゃなくて仕事に生かせたらと思う今日この頃です(最近絞って撮る仕事ばかり)。

2017年5月20日土曜日

三社祭2日目

昨日に続いて浅草三社祭。数えたら三社を撮り始めて実に28年目でした。ここ数年は終わるたびに「来年はもういいや」と思うんだけど、始まると行かずにいられないんですよね。近所だから準備の様子なんかも見えてしまうので、まあ当たり前かもしれませんが。

先日買ったばかりの5D MarkIVで撮っていますが、MarkIIIで感じていたストレスがことごとく改善されていて、もっと早く買えばよかったなと。数字に現れない部分がものすごく進化している印象です。仕事でデモ機を借りたときはそんなふうに思わなかったんだけど、慣れた場面だと違いがよくわかるな。


■EOS 5D MarkIV+SIGMA35mmF1.4DG

2017年5月19日金曜日

真四角チェキ!

今日から浅草三社祭。早速真四角チェキ・SQ10で撮ってみましたが…撮影後に加工してプリントというのは、ゾフォートとはまったく違う感覚。チェキというよりトイデジ+αという感じ。エフェクトも試してみましたが、モニターよりハイコントラストにプリントされるのでしばらくは試行錯誤です。

■instax SQ10

2017年5月15日月曜日

タイムスリップ

先日500円で買ったカールツァイスのソフター2、今仕事で使っているEOS9000Dのキットレンズ18-135mmに着くので試し撮り。すると70~80年代風の写真が撮れました。作られた年代を表現してくれるとは粋な魔法…と思ったけど、発売当時はよく使われていたってことか。

■EOS 9000D+EF-S18-135mmF3.5-5.6 IS, w/Carl Zeiss Softer2

2017年5月14日日曜日

170501-0514まとめ

最近Twitterのコピペが多くてすみません…。
見やすいよう、新しい順に上から下へ並べるようにしました。
って別に見やすくないか。
















2017年5月10日水曜日

Keep Walking

学校でみっちり授業の後、乗換4回で都内に戻り、月末の大掛かりな仕事の細かな打ち合わせ。泊まり込みで撮影と編集の繰り返しなので、これを機に3年使っているMacBook Airを買い換えようかと思ったが、よく考えたらデスクトップの減価償却が終わったのでそっちが先か。うーむ。

■X100F/Classic Chrome

2017年5月8日月曜日

夜光虫

真夜中の鵠沼海岸で人生初夜光虫。くそ忙しいんだけど、テレビやネットでさんざん見させられたら、居ても立っても居られず…(笑)。


video
■a7II+Sonnar55mmF1.8

2017年5月3日水曜日

早川町山菜まつり

懐かしい顔にいっぱい会えて、やはり行ってよかった早川町山菜まつり。昨年までは機材を抱えて撮るのに必死だったけど、今年は客としてぶらぶら。そしてときどきスナップ。

するとあちこちから「あら、シカノさ〜ん!」と声が掛かって「それを食え」「これを飲め」いや車なんで…というと、じゃあこれとノンアルコールビールを渡され、それを飲んでいると「それはウソっ子ずら〜」と別のおぢさんからビールを差し出され…(もちろん飲みませんが)。早川町でまたいろいろ撮らせてもらおうと考え中なので、ひとつよろしくお願いいたします。 


■X100F/Classic Chrome

2017年5月1日月曜日

三茶撮ろうぜ

昨日は233写真部の撮影会で三軒茶屋→松陰神社へ。部長&幹事として2度目のイベントでしたが、天気にもメンバーにも恵まれて楽しい撮影会になりました。そして毎年11月に行っている写真部の展示も、今年のテーマは「三軒茶屋から233のある若林の間」に決定。世田谷線で2駅、歩いてもたった10分ほどのエリアですが、いろいろおもしろい写真が集まるのではないかなと。

なお233写真部では部員は随時募集していますが、入部に際して資格や条件や会費はとくにございません。Facebookのグループに参加していただければ入部です。今後もゆるゆると撮影会やイベントを行なう予定ですので、ぜひご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/233photos/


■X100F

2017年4月29日土曜日

連休といえども…

昨日今日と池上本門寺で千部会の撮影。千部のお経を読むという行事で、千人のお坊さんで一部ずつ読めばすぐに終わりますが、一人のお坊さんが千部読んだら…何年かかるんだろう?

いつもの身延山と本門寺は同じ宗派の総本山と大本山。なのでしきたりは同じかと思いきや、何もかもが違うので戸惑いまくり。アウェー感に包まれた2日間でしたが、撮影を終えて帰ろうとしたら、見慣れた顔ぶれが。身延山大学&高校の学生たちがバスで修行に来ていました。お坊さんの卵にはゴールデンウィークも関係ないのね。頑張れ!

■X100F/Classic Chrome

2017年4月24日月曜日

170418-0424まとめ








2017年4月17日月曜日

伝説のおでん屋さん

都内某所に、学生の頃から気になっていたおでん屋さんがありました。大通り沿いにぽつんと立つ木造一軒家は、明らかに戦前のもの。軒には手書きの看板、そして夜は「おでん」の提灯が。夏の明るい時間には「氷」の旗もたなびいていました。チャキチャキなおばあさんがやっているというのはテレビや雑誌で知っていましたし、実際外からその姿を見たこともありました。しかし店の佇まいやおばあさんの存在感から、とても若造がひとりで入れるお店ではなく…。そういえば10年以上前、mixiにはそこへ一度行ってみたいという人が集まるコミュニティーもありました。でも意を決して行ってみたという人は現れませんでした。

真夏になっても「氷」の旗が見えなくなったのはだいぶ前からですが、数年前から夜の提灯も掲げられなくなりました。でも建物は朽ちる様子もなく、なんとなく人が住んでいる気配が。てっきりおばあさんが高齢で店をたたんで、中でひっそり暮らしているのだと思っていました。ところが意外なところにおばあさんと縁の深い方がおり、まるで昭和そのものな店の歴史と、おばあさんが4年前に90歳を過ぎて亡くなったことを知りました。人の気配があるのは近所の常連さんが今もそこに集まっていたからなのでした。


■X100F/Classic Chrome

そして今日予期せずその中を見せていただく機会が。想像より狭く、雑然としていましたが、そこで刻まれた時間がそうさせるのか不思議と温もりを感じる空間でした。ここをリノベーションしてカフェやバーをやったら、絶対に超人気店になるよなぁ…と思いましたが、山のように来るそんな提案を娘さんがすべて断っているそうです。たしかにおばあさんが天国からひょっこり帰ってきて、またおでん屋さんをやると言い出したら困りますからね。そしておばあさんの帰りをずっと待っているこいつも。

僕もその日を待っていたいけれど、提灯がかかっていた頃に意を決して入ればよかったなぁ。

2017年4月16日日曜日

最後の桜




2017年4月13日木曜日

ざっと20年前

昨日の日大芸術学部写真学科では、最近撮った作品のほかに、自分が学生だった頃の写真も見せながら講義。そのネタ探しにざっと数百本のネガを眺めましたが、20年以上経っても変わっていない光景もあれば、懐かしすぎる光景もあり…。


■MAMIYA 6MF+75mmF3.5/T-MAX100

懐かしいというか、当時を知らない人には理解できない光景はこれでしょう。昨日の講義には大阪出身の学生もいましたが、「これ、20年前のなんばですよ」と言ったら驚いていました。ハイ大阪球場です。今は「なんばパークス」という商業施設がある…ということを、今はGoogleマップやストリートビューで簡単に確認できます。行ったことがない場所の様子も、手元のスマホですぐに見ることができます。

僕が学生の頃はケータイもインターネットも一般的ではなく、調べるといえば本そして図書館。遠い場所のことは、行ってみないとわからない時代でした。今に比べたら大変だけど、当時はそんなことは思わなかったし、いろいろ気楽だったと思います。今はなんでもすぐにわかって便利に思えるけど、だからこそ写真家は知恵や底力が問われるんよ、という話を学生にはしてきました。もちろん自分にも言えることですけどね。

2017年4月12日水曜日

170404-0412まとめ















2017年4月5日水曜日

余白が1周年

間違いなくこの1年間で僕がもっともアルコール消毒を行った神楽坂「Book&Bar余白」が、めでたく開店1周年を迎えました。ささやかなお祝いを持っておじゃましましたが、店名にちなんで全品489円で、少々消毒しすぎてしまいました…。

ここに初めて行ったのは開店から2週間後くらいでしたが、エラく安いし、ガラガラだし、この店続くのかなぁ…とちょっと心配していました。でもこんないい店がいつまでもガラガラなはずがないよな…と思ったらやはりすぐ繁盛店に。当初は注文が入るたびにいろいろ慌てていたオーナーご夫妻も、最近はすっかり落ち着いた…ように見えて、いつも何かを落とす音が聞こえるわけですが。


■X100F/Classic Chrome

くれぐれもお体と落下に気をつけて、これからもおいしいお酒を飲ませてください。

2017年4月3日月曜日

イナヅマ

突如春の嵐のような雷雨が。ベランダでカメラを構えながら、T.M.Revolutionのように強風と戦っていました。近所の人に見られていなければいいんですが。


■OM-D E-M1 MarkII+M.ZUIKO12-100mmF4IS

2017年4月2日日曜日

終わって始まります

ポラロイドやチェキなど、インスタントフィルムオンリーのグループ展「INSTANT LOVE」は本日無事終了いたしました。Paper poolが始まって以来の来客数だったそうで、ありがとうございます。おかげさまで第2弾がありそうな感じです。今回使ったライカ・ゾフォートは、酷使でその前にくたばりそうですが…。

そして明日からは丸の内・新東京ビル1Fの快晴堂フォトサロンと1Fショーウィンドウで、写真展「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」が始まります。新宿ニコンサロン、外苑前GLOCAL CAFEに続く3度目の展示になりますが、お近くをお通りの際はぜひ。4/21(金)までで、快晴堂は10~19時の土日不定休、ショーウィンドウは平日7時~23時30分・土曜7~22時・日曜10~22時です。


■Leica Sofort

写真は今日ゾフォートで撮った目黒川の桜。まだダウンが手放せませんが、春ですな。

2017年3月30日木曜日

170328-30




2017年3月26日日曜日

嗚呼、我が母校

昨日は久しぶりに母校・多摩美術大学の上野毛キャンパスへ。僕が通っていたのは「美術学部二部芸術学科」ですが、美術学部の二部芸術学科なのか、美術学部二部の芸術学科なのか、今でもよくわかりません。それがあるとき「造形表現学部映像演劇学科」というシャレた名称に変わったのですが、その造形表現学部が昨日4年生が卒業したことで幕を閉じました。そこで「全員卒業生」というクロージングパーティーがあるというので足を運んだ次第。

ホームページには「式典」とありましたが、実際は多摩美らしく式典らしい式典はなし(笑)。学科ごとのイベントでは、僕が通っていた頃の助教授だったほしの先生が和太鼓を叩き、最後は学科長として挨拶と五本締め。そういえばほしの先生とは卒業後、小樽の漁港でばったり会ったこともあったっけ。っていうか自分が教わっていた頃の先生って、今の自分と同じくらいの年だったんだよなぁ。そうそうこのスタジオ、真ん中に井戸の蓋があって、ドリーを動かすのに難儀したんだよね…などいろいろなことを思い出し。学生時代はほとんど友達がいなかったのでひとりぼっち覚悟で行ったのですが、懐かしい顔がいっぱいで一気に20年前にタイムスリップしたひとときでした。


■X100F

しかし多摩美から映像系の学科がなくなったのも寂しいですが、それ以上に美術系の夜学という貴重な存在がなくなってしまったのが残念。学費も昼間部より全然安かったし、とはいえ高かったんですが、僕も昼間正社員として働くことで何とかそれを払うことができました。でもいろいろ社会や教育システムも変わって、夜間大学で学生を集めるのも難しいんだろうなぁ。

2017年3月24日金曜日

「INSTANT LOVE」


というわけでよろしくお願いいたします。(最近横着気味)

2017年3月22日水曜日

前略つぶやきより

2017年3月20日月曜日

ダイヤモンド富士!

七面山より無事帰投。

春秋の彼岸に登るのは今回で14回目ですが、春は2度目、秋を含めても3度目のダイヤモンド富士でした。その御礼も兼ねて久々の滝行。水量は少なかったものの、氷水のような冷たさで身も心も少しはきれいになった…らいいんですが。


写真は一緒に登った増山さんが撮ってくださいました。実際には「冷てぇ〜!」と叫んでいたりするんですが、声は写らないので写真って便利ですね。


2017年3月17日金曜日

嗚呼壱枚目

祐天寺・Paper Poolへ、3/23から始まるグループ展「INSTANT LOVE」の展示作品を持参。小さいけどかっこいいIMPOSSIBLE製の額3枚に、9枚ずつチェキを並べてみました。1枚1枚は小さな欠片だけど、額装すると魂が宿る…といったら過言ですが、ずいぶん違った見え方がしますね。そんなところもチェキのおもしろいところかも。

そして今日は久しぶりにカメラを買いました。初代が発売されたときからずっと欲しいなぁ…と思っていたモノです。なかなか縁がなく、4代目でようやく手にしました。昨年秋の写真集→写真展でやや燃え尽き症候群だったのですが、これで再び撮りまくりモードに入ろうと思います。

■X100F

そんなことを思いながら撮った、記念すべき1枚目がこれ。何か間違えたな。

※「INSTANT LOVE」 https://www.facebook.com/events/182511822251685/

2017年3月16日木曜日

流行

今年は金が流行りなのかしら?


■a7II+W-Nikkor3.5cmF2.5

2017年3月14日火曜日

「INSTANT LOVE」やります

3/23から祐天寺・Paper Poolで行われるグループ展「INSTANT LOVE」に出展いたします。直訳すると「簡易的な愛」ですが、そうじゃなくてポラロイドやチェキなどインスタントフィルムを使った写真展です。僕は昨年暮れからライカゾフォートでほぼ毎日何かを撮っていますが、その中から抜粋したものを展示します。4/2までですが、夜を中心とした木金土日の変則営業ですので詳しくはウェブで。
http://www.facebook.com/events/182511822251685/
http://paperpool.wixsite.com/paperpool


それから昨年11月は新宿ニコンサロン、1~2月は外苑前・GLOCAL CAFEで展示させていただいた「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」ですが、4/1から丸の内・快晴堂フォトサロンと、お店がある新東京ビルの1Fショーウィンドウで展示をします。ショーウィンドウの方はビルの開館時間は自由にご覧いただけます。1か月間くらいの予定ですが、決まったらまたお知らせします。

2017年3月12日日曜日

170312



2017年3月11日土曜日

卒業写真?

今日は3年生に写真を教えている埼玉県立芸術総合高校の卒業式。うちを出る前はどのカメラとレンズを持っていくか迷って、α7IIとお気に入りの骨董品トプコールを久々に持ち出したんですが…。冷静に考えた結果、ふつうに標準ズームを着けて動画を撮りました。先生も2年目になるとだいぶ落ち着いてくるものです。

といいつつ帰りの西武線でこの一年間のことを思い出していると、まっすぐ帰る気になれず…。昨日は飲みすぎたので今日は飲まないつもりだったのに、つい昨日と同じところへ寄り道。6年前のことを思い出さずにはいられない日でもありますが、でも今日はいい日でした。3年3組写真専攻のみんなに幸あれですが、いちばん望むのは趣味でもいいから写真を続けてほしいことかな。そして来月からは先生も3年目。また気合いを入れていかないと。

■a7II+Topcor4.4cmF2

2017年3月10日金曜日

「東京トンボ日記」

昨晩はアイデムフォトギャラリーシリウスで始まった田中博先生の写真展「東京トンボ日記」のオープニングパーティーへ。しかし着いてびっくり、広いシリウスがすし詰め状態。こんなにカメラマンが集まるパーティーは久しぶり、いや初めてかも? 世を忍ぶ仮の姿の先生に、皆さんお世話になっていますからね。そんなわけで田中先生にもまったく近付けず、仕方ないので隣にいたトンボのメガネを撮りました。写真展は3/15までで、先生は「オリンパスの田中さん」を1週間休んで毎日在廊されるそうです。二足のわらじって、たぶん周囲が思う以上に大変だと思うんですけどね。脱帽です。

■OM-D E-M5 MarkII+M.ZUIKO17mmF1.8

2017年3月9日木曜日

人は見た目が…

一度も会ったことがない人から「よく存じ上げております」と言われる人と、何度も会っている人からなかなか覚えてもらえない人の違いを考察。体型とか顔とかいろいろあるけど、決め手は靴ではないかという意見が。僕も以前はメレルなど派手な靴を好んで履いていて、たしかに靴のことを褒められることは多かった。でも自分を覚えてもらえるかというと決してそんなことはなかったので、結局は総合的な容姿なのではないかと思います。なんのこっちゃ。

■OM-D E-M5 MarkII+M.ZUIKO17mmF1.8

2017年3月8日水曜日

美術館に行こう

今日は六本木・フジフイルムスクウェアで好評開催中の佐藤尚さんの写真展「47 ぼくのより道」で癒やされてから(2度目)、新国立美術館で始まったばかりのミュシャ展へ。せっかくの癒やしがぶっ飛ぶほど「スラヴ叙事詩」に圧倒されてきました。

20作すべてが展示されるとあって、初日の今日はオペラグラスで細部を眺める人とか、熱心にメモをとる人とか、朝から来て一日中見ているっぽくて立ちながら寝ている人とか、ガチな鑑賞者ばかり。撮影可能エリアがあったので、そんな様子をいろいろ撮ろうと目論んだのだけど、エリオット・アーウィットのようにはなかなかいかないものですな。1枚が6m×8mとかじゃ無理か。


■a7II+HEXANON AR40mmF1.8

2017年3月7日火曜日

覚えていないくらいがちょうどいい

高校の同級生が、FBにモノクロ写真(高校の制服を着た彼が写っているスナップ)をアップしていて、なんかいい写真だな…と思ったら、僕が撮った写真だそうな。そう言われてもまったく絵柄に見覚えがないのだけど、無欲というのは重要なのだなと痛感。でもそれが一番難しいんだよね。

■a7II+YASHINON-DX45mmF1.7

2017年3月6日月曜日

そろそろ

自宅作業が重なっているときに、タイミングよく(?)風邪をひいてしまい…。

ああ外に出たい。明日は外に出よう。


■a7II+YASHINON-DX45mmF1.7

2017年3月4日土曜日

新しい沼地

近くを通ったので、今年オープンしたばかりの中古カメラ店、代々木上原・ドッピエッタトーキョーをのぞいてみました。写真は試写させてもらったヘリオス58mmF2で撮影。よい子なので今日は我慢してきたけど、行くたびに財布が軽くなりそうなお店(褒め言葉)でした。

■a7II+Helios58mmF2

2017年3月2日木曜日

祭りが終わって

年の一度のお祭り仕事、CP+が終わってすっかり平常運転。終わった翌日の月曜などは20時間も寝てしまいましたが(汗)。今年のネタは撮り下ろしたものが大人の事情で使えなくなったり、撮りに行ったらアテが外れたりで大変でしたが、最後の方は天気や協力者にも恵まれて何とかかたちになったという感じです。

そんなわけで反省の意味も込めて、今年は自分のステージの合間や前後に、なるべく同業者さんのステージをしっかりと聴いてみました。普段この仕事をしていると、直接自分と他人を比べることって少ない(難しい)んですが、ああいう場では割と比較できていろいろ勉強になりますね。来年もお座敷に呼ばれるかどうかはわかりませんが、もっと頑張らねばと思う5年目のCP+でした。

■EOS 5D MarkIII+SIGMA135mmF1.8DG

2017年2月26日日曜日

CP+も最終日

今日はCP+最終日。シグマブースでの高座は昨日が最後でしたが、銀一ブースでCapture Oneの高座(こっちはどちらかというと講座)があります。昨日は僕のオンボロMacBookが見事にフリーズしましたが、今日も同じMacBookでやりますので止まらなかったらお慰み。13:00-13:45でございます。

シグマでは今春発売予定の135mmF1.8で撮った作品に関して、いろいろなご感想・ご質問をいただきました。お世辞抜きで凄いレンズですし、135mmという焦点距離もなかなか使いやすいです。が、開放からばりばりシャープなので、好みは分かれるかも…。個人的には同じく今春発売予定の100-400mmF5-6.3の方が気になりますし、すでに試した方々は皆さんそうおっしゃっているようです。小さくて軽いので、70-200mmより使い勝手がよさそう。ContemporaryラインだけどArtライン並みによく写るし。


■a7II+HEXANON AR40mmF1.8

写真は現在の巨匠を撮る未来の巨匠。最近やっと僕の顔を覚えてくれたようで、Capture Oneの講座を熱心に聴いていました。恐るべし幼稚園児。

2017年2月24日金曜日

CP+千客万来

CP+2日目…というか僕的には初日、無事終了しました。シグマのトークは枚数が多すぎて駆け足になってしまいましたが、いろいろ見ていただけたかと思います。
明日は13:00-13:45に銀一でCapture Oneの初心者向けセミナー、17:00-17:40にシグマでトリを務めます。シグマは僕の出番は明日が最後ですのでお見逃しなきよう。

とかいいながらCapture Oneのプレゼン素材をこんな丑三つ時に、濃くて臭い青酎をちびちび飲みながら作っています。決してカシスウーロンではないです(一部の人だけわかる話)。


■Leica Sofort+iPhone


写真は今日会場で話題になったお客さん。過去にも何度かお見かけしたことがありますが、今年は人間の限界に挑戦されていました。己の体にストロボ3灯、一眼レフ3台、通信機器やウェアラブルカメラなどなど…総重量37kgだそうな。なぜカメラが3台必要なのかは甚だ謎ですが、こういうお客さんがいるから我々もご飯が食べられるのであります。

2017年2月22日水曜日

すばらしき町工場の世界

いよいよ明日から4日間、パシフィコ横浜でCP+です。僕の出番は明後日からですが、シグマでお見せするために最後の最後、こんな場所でポートレートを撮ってきました。0.001mm単位を目と手と経験で削っていく男たちはかっこよかったなぁ。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA12-24mmF4 DG


というわけで以下のスケジュールでお待ちしております。
★シグマ…2/24金・16:05~16:45、2/25土・17:00~17:40
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=1131
★銀一/Capture One…2/25土と2/26日のどちらも13:00~13:45
http://www.ginichi.co.jp/newsrelease/2054/

2017年2月20日月曜日

今月の仕事

今日発売の『日本カメラ』3月号にて、「フィルムスキャン入門」という特集を担当しています。作例に使える適当なポジがなくて、20ン年前=10代の頃に撮影した写真なども使っていますが(汗)、どうデータ化するべ…とフィルムを抱えて彷徨っている方には少しお役に立てるかと。

■HASSLEBLAD 500C/M+CF80mmF2.8+Kodak TMAX100

写真は作例にも使ったモノクロネガ。ハッセルで撮った上海です。誌面ではスキャンでの調整まで紹介しましたが、さらにPhotoshopで追い込んでみました。フラットベッドスキャナーでも結構イケるでしょ。

同じく『CAPA』3月号では富士フイルムのX-T20と、キヤノンのG9X MarkIIをレビューしています。どっちも欲しいけど、でも今買うならX100FかEOS M6か…うーむ。

2017年2月18日土曜日

湘南

日の出から日の入りまで、湘南の海を撮り続けた一日。天気予報が外れてくれて本当よかった…。


■EOS 5D MarkIII+SIGMA24-105mmF4 DG

■CP+2017、シカノの高座
シグマ…2/24金・16:05~16:45、2/25土・17:00~17:40
銀一/Capture One…2/25土と2/26日のどちらも13:00~13:45
http://www.ginichi.co.jp/newsrelease/2054/